KOH歯科医院

お話・独り言

完璧な治療が・・・

教科書に載っている治療がすべて患者さんにとって良い事だとは限らない

誰しも完璧な治療を望んでいると思います。
しかし、時には教科書に載っている治療が
すべて患者さんにとって良い事だとは限らないと思います。

例えば、痛みはないけれど抜歯しなければならない歯を
抜歯することによって部分入れ歯になってしまうケース。
症状、年齢、その歯の経緯、近接する歯、全身への影響など
様々なことを考えなければなりませんが
そのまま、経過観察して抜歯を先延ばしすることも、
患者さんとっては決してマイナスになることではないように思います。
もちろん、患者さんも状況を正しく理解しておかなければいけませんが。

自分で勝手に[抜かれる]と思って受診を先延ばしにすることは、
かえってあなたにとって良い結果にならないと思います。
[まずは、相談]してみてくださいね。

[ 2012-11-15 09:58:35 ]


その他の記事

矯正治療例 [ 2 ]
[ 2012-04-20 10:16:11 ]
矯正治療例
[ 2012-04-12 15:47:38 ]
歯並びを治しませんか?
[ 2012-01-25 10:03:03 ]
根の治療で痛みが消えない
[ 2011-05-10 10:06:00 ]
子供の歯並び
[ 2011-03-10 09:49:09 ]
記事のインデックスに戻る
歯っとしてGood!オッケェ!!
KOH歯科医院