KOH歯科医院

お話・独り言

子供の歯並び

お子さんの歯並びについて気にする方が増えてきました。

「矯正はいつ頃から始めればいいですか?」
とよく良く聞かれます。

矯正治療の必要性の判断は6歳臼歯と呼ばれている
最初に生えてくる奥歯の永久歯が咬むようになった8歳頃です。
そこで矯正治療が必要と診断された場合は、
遅くても12歳までに矯正治療を始めることで
より良い結果が得られます。

その頃の始めると90%近くが抜歯を必要とせずに
治療をすることが出来、それは矯正治療を受ける本人
つまりお子さんに精神的、肉体的苦痛を
かなり軽減してあげることが出来ます。

次に、8〜12歳頃は
乳歯と永久歯が生え変わる時期というのがポイントです。

大人になってからの矯正は、
間違った位置に生えている歯を
正に[矯正的]に移動さなければなりませんが
永久歯が生え始めるころに始めると
[正しい位置はこっちだよ]
と誘導する矯正治療なります。

この[誘導矯正]は、
治療時の痛みの軽減と治療期間を短縮することが出来ます。
また骨の成長に良い影響を与える事も出来て
歯(永久歯)を抜くことなく治療出来る確率が高くなるのです。

お子さんへの負担を可能な限り軽くしてあげられる
矯正治療を考えてあげて下さいね。

[ 2011-03-10 09:49:09 ]


その他の記事

ホワイトニング
[ 2011-02-23 10:55:39 ]
矯正で歯を抜くのは・・・A
[ 2011-02-01 11:55:17 ]
矯正治療で歯を抜くのは・・・@
[ 2011-01-17 16:24:43 ]
矯正治療費
[ 2010-12-22 09:28:53 ]
銀歯を白い歯へ
[ 2010-10-28 10:43:53 ]
記事のインデックスに戻る
歯っとしてGood!オッケェ!!
KOH歯科医院