KOH歯科医院

お話・独り言

銀歯が外れた!

見た目で大丈夫と思っていても・・・

前回のコラムに登場した私の知人の続編です。
前回のお話は、お盆で病院が休みの時に
歯が痛くなったO野さん。
主治医の I 先生に、痛みがあるのに
放置してことにお灸をすえられましたが
I 先生の[神の手]のおかけで今は
好きなお酒も楽しく飲めるようになりました。
ところが、今度は銀歯が外れてしまいました。

O野「今朝、銀歯が外れたので付けてください」
I 先生「どれどれ・・・。あぁ〜虫歯になってるから
    付けるだけじゃダメだ」
O野「え?数時間で虫歯になっちゃうんですか?!」
I 先生「虫歯になってたから外れたんだ!」

単純に、外れてすぐだから付けれると思ったO野さん。
銀歯の適合や咬み合わせ、歯の形態など
銀歯やさし歯が外れるにもさまざまな原因があるのです。
外れた原因を除去しなければ
同じことの繰り返しになってしまいます。

O野さんの虫歯は神経にまで達していなかったので
数回の治療で終わりましたが
もう少し遅いと、とてもない痛みと何倍もの
治療期間がかかっていたでしょう。
お盆に経験したことが教訓になったO野さんでした。

歯磨きが適切にできていなかったり
銀歯の適合が悪いと銀歯の周りから虫歯になり、
虫歯は歯の中で広がります。
虫歯になった部分は軟らかくなり
銀歯が外れてしまうのです。

見た目で大丈夫と思っていても
銀歯やさし歯の中で虫歯が大きくなっていることがあります。
あなたもご用心を!

[ 2009-12-03 13:06:56 ]


その他の記事

虫歯が痛い・・・
[ 2009-11-05 12:26:59 ]
レーザーって・・・
[ 2009-10-01 18:22:21 ]
素人診断は・・・
[ 2009-09-02 09:58:09 ]
理想と現実
[ 2009-08-05 10:57:17 ]
部分入れ歯からブリッジへ・・・
[ 2009-07-01 10:44:47 ]
記事のインデックスに戻る
歯っとしてGood!オッケェ!!
KOH歯科医院