KOH歯科医院

お話・独り言

部分入れ歯からブリッジへ・・・

部分入れ歯から固定式のブリッジにしたいけど可能か・・・

部分入れ歯から固定式のブリッジにしたいけど可能ですか?
と聞かれることがあります。
健康保険を使う場合は、細かくルールが決められていますので、
すべての症例で部分入れ歯からブリッジにできるとは限りません。

いくつかの例を挙げてみましょう。
[A]前歯のみが4本連続で欠損している場合。
[B]前歯から奥歯にかけて4本連続で欠損している場合。
[C]奥歯が3本連続で欠損している場合。
A〜Cでどれが保険でブリッジに出来ると思いますか?
答えは[A]のみです。
一般の方には、何が何だかサッパリ分からないと思います。
保険治療のブリッジの場合は単純に
[2本欠損だから可、4本欠損だから不可]ではありません。
また、前歯は白くできても奥歯は
銀歯でなければならないなどの条件もあります。
つまり、欠損している歯の部位と本数、
使用する材料で保険適応が変わります。

欠損状態で保険の適応からは外れても歯の残存状態などから
保険外であれば固定式のブリッジで治療ができることもあります。

部分入れ歯から固定式のブリッジに変更できれば
装着感と食事能力は確実に向上します。
症例によっては見た目も良くなることもあります。
人によって口の中の状態が異なるので
すべての長所と短所をここで書くことはできません。

気になっている方は、実際に口の中を診た主治医に
最善の治療方法を提案してもらうのが解決への近道です。

悩んでないで、まずは相談!
[目からうろこ]ってことがあるかも!?
ですよ・・・

[ 2009-07-01 10:44:47 ]


その他の記事

治療費を安くするには
[ 2009-06-01 09:53:36 ]
口臭を防ぐには
[ 2009-04-01 12:42:57 ]
歯並びを綺麗にするもう一つの方法
[ 2009-02-02 16:47:31 ]
記事のインデックスに戻る
歯っとしてGood!オッケェ!!
KOH歯科医院